1200m専科

JRAのスプリント競馬を研究するので

1/14予想(中山7R、京都7R、中山10R、京都11R、中山12R)

昨日は全敗。本日こそは。
ちなみに京成杯はダノンラスターがよさそう。
東スポ杯は内でなかなか進路が確保できなかったけど
まっすぐ伸びればまとめて面倒みる可能性も。
また、久々で全く人気がないけれど
ヴィクトワールピサ産駒クリスタルバローズにも注目。
というわけで、では1200m戦の予想です。
 
 

中山7R

・逃げ馬・ペース
 1番ルマーカブルが行って、10番カステヘルミが追う。
 速くはならない。
 
・有力馬
◎6番フェイムフェスト
 前走1400m戦はスローのよーいドン。
 この馬もちゃんと伸びている。1200mなら。
 
 12番ナムラカメタロー
 悪くないけど前走を見る限り、
 まだちょっともっさり感があるかな・・・
 
〇1番ルマーカブル
 前走オープンクラスで逃げて2着。
 道営で7戦してだけあって、馬の完成度は高そう。
 
・その他注目馬
▲15番ヴォイスオブジョイ
 未勝利戦の勝ち方はスピード感あふれるもの。
 休みを挟んで成長を期待して抜擢。
 
・馬券
 馬連6-1,15
 馬単15→1,6
 
 

京都7R

 
・逃げ馬、ペース 
 2番サイモンレーゼが逃げるか。
 これに16番アユツリオヤジが被せていく。
 ペースはそれほど速くならない。
 
・有力馬 
◎15番メイショウテツワン
 500万で3着。前に行ってそのまま押し切りを期待。 
 
△7番メイショウアワジ
 2走連続でコンマ2秒差。相手が楽になれば浮上するかも。
 
 8番タマモシンプロン
 中距離での逃げ馬。距離短縮が好感されているようだが、
 それ以外の根拠も見えてこず、手は出しづらい。
 
・その他注目馬 
〇16番アユツリオヤジ
 現級勝ちの実績。久々の競馬となるが、
 前々のレースで息が持てば。
 
▲10番リュウシンベガス
 前走は前有利ななか、追い込んでの3着。力はある。
 展開的にどうかだが、岩田Jの手綱でさらなる前進を期待。
 
 前走大敗も、2走前くらい走ってくれれば。
 
 5番センショウユウト
 初ダート。合えば走るのかもしれないが・・・そうも見えない。
 
 6番バルコラベーロ
 福島で現級勝ち。京都ではもう一つか。
 
・馬券
 馬連15-7,10,12,16、10-16
馬単10→7,12,15,16
 
 

中山10R ジャニュアリーS

 
・逃げ馬、ペース 
 7番サイタスリーレッドが逃げる。
 これに1番ベストマッチョ、5番ナンチンノン
 8番メイショウワダイコ、9番コウエイエンブレム
 などが続くハイペースの競馬。
 
・有力馬 
◎3番ホウショウナウ
 6戦してまだ底が見えてない。
 今回は初1200mだが、直線短い所の方が競馬がしやすそうにも見える。
 
△10番クイーンズテソーロ
 前走は逃げるスマートレイチェルを追走して直線捉える強い競馬。
 こちらも底を見せてないが、不安があるとすれば鞍上の経験か。
 
△9番コウエイエンブレム
 最近は馬券になってないが走りは悪くない。乗り替わりで新味が出れば。
 
・その他注目馬 
▲6番オールドベイリー
 前走は4角での挙動が変だった。大きく口を割ってる。
 狭いところに突っ込もうとしてブレーキがかかったようにも見えた。
 それが敗因とすれば、乗り替わりで期待できる。
 
〇7番サイタスリーレッド
 逃げてこそ。
 前走カペラSでは先行勢はほぼ全滅のところ
 逃げたこの馬だけが残ってる。今回も最後まで粘る。
 
・馬券
馬単3→6,7,9,10
馬単6→3,7,9,10
馬連7-3,6,10
 
 

京都11R 淀短距離S

 
・逃げ馬、ペース 
 8番グランドボヌールが逃げる。
 連闘の3番オールインワンがこれに絡むか?これが勝負の分かれ目。
 
・有力馬
〇2番ダイメイフジ
 前走はモズスーパーフレアの逃げに惑わされず、しっかり差し切り。
 オープン2勝の実力。外す理由がない。
 
◎4番アンヴァル
 前走京阪杯では前が止まらないなかで外から届かずの4着。
 過去戦歴を見るとひたすら強い相手と戦ってきた。
 ここは相当楽になるはずで、快勝期待。
 
△8番グランドボヌール
 前走は華麗な逃げで1着。中京コースらしい溜めが効いた。
 今回は小頭数であるし、オールインワンされ絡んでこなければ
 マイペースに持ちこめそうだが・・
 
・その他注目馬
 G1でも好走していた馬。
 9歳だけど軽視するわけにはいかない。
 
・馬券
 馬単4→2,7,9
 
 

中山12R

 
・逃げ馬、ペース
 4番ソレイユフルール、1番モルフェオルフェ、12番ラッシュアウト、
 あたりが行く。
 これに3番セイウンリリシイ、16番トーセンアルバータ
 5番ショウナンマッシブが続く。ペースは速い。
 
・有力馬
〇14番デルタバローズ
 前走は初1200mで勝利。着差は首1つ分で派手さはないが、
 全体にゆったりした流れのなか、前をしっかり捉えたのは
 力があると評価していいのでは。
 大物間あるし昇級初戦から期待。
 
◎2番ビリーバー
 差し脚は確実。
 展開が向くかどうかだが、Hペース見込みなら十分いけそう。
 内枠だから馬群の捌きが問題だが、前走も内で器用に立ち回って
 抜け出した。大外強襲の勢いに敗れただけで、勝ちに等しいレース。
 
△7番ピースユニヴァース
 ロジユニヴァース産駒の稼ぎ頭かあ。
 こちらも差し馬。届く展開なら。
 
・その他注目馬
▲5番ショウナンマッシブ
△3番セイウンリリシイ
△12番ラッシュアウト
 先行勢がどこまで粘れるか。
 
・馬券
 ビリーバーが先行馬を仕留める。
 ただ、デルタバローズがそれ以上の大物の可能性もあるので
 馬単2→3,5,7,12,14
 馬連14-2,5
 

1/13予想(京都4R、中山5R、中山8R)

昨日は白菊賞もフェアリーSも当たってました・・が
肝心の1200m戦が的中せず。
今日はがんばります。
 

京都4R

・逃げ馬、ペース
 逃げ勝ってる馬が多いので特定しにくいが、
 1番サーストンバーラム、3番スマートスリロス
 13番モンペルデュあたりか。スローってことはないだろう。
 
・有力馬 
◎13番モンペルデュ
 前走新馬戦では逃げて最後は流す余裕の勝利。
 フォームも滑らかで連勝期待。
 
〇9番スポーカンテソーロ
 4戦目でダートに出走して未勝利脱出。
 なかなか力強い走りでダートが合ってるのだろう。
 
 10番ファイアーボーラー
 前走、2走前を見る限り、まあ、なんというか、普通。
 休み挟んで成長してるかもしれないが。
 
・その他注目馬
▲5番ポンペイワーム
 前走は謎の後退。
 新馬戦を見る限り殿負けするような馬ではない。
 立て直しされたのであれば、穴期待。
 
△12番カモンスプリング
 掻き込むような小気味良い走りで未勝利脱出。
 クラス上がっても堅実に走りそう。
    もうちょっと前肢が前に出れば。
 
△3番スマートスリロス
 前走はペースが速すぎて直線向いた時点で脚が残ってなかった。
 マイナス3kgが効くかも。
 
△1番サーストンバーラム
 前走は先行勢には厳しい流れ。ここは仕切り直しで。
 
△7番ショウブ
 なかなか首の低いフォームで興味深い。
 まだ全体バランスが取れてないかもしれないが、後々走りそう。  
 
 2番ゴルヴァ
 前走は途中から首が上がってしまった。
 2走前は同級で2着の実績があるけれど、強くは推しにくい。
 
・馬券
 馬単13→1,3,5,7,9
 3連単13→9→1,3,5,7、13→1,3,5,7→9
 
 

中山5R

・逃げ馬、ペース
 5番マローネメタリコと8番ダノンチャンスが行く。
 ルメールVSマーフィー、競ればハイペース。
 
・有力馬
◎8番ダノンチャンス
〇5番マローネメタリコ
 同型馬が1・2番人気。どっちが上なのか・・・
 マローネメタリコはまだ4戦目で伸びしろ期待できそうだけど、
 ここは手堅く現級勝ち済みのダノンチャンスを上にしたい。
 
▲4番ルーチェソラーレ
 まだ3走目で長期休み明け。
 未知なる力への期待はこの馬が一番。
 まとめて面倒みる可能性もゼロではない。
 
 
・その他注目馬 
△3番シャンパンサーベル
 同型馬2頭が行った行った、とならなければ、
 浮上する候補は数少ないが、この馬がその1頭。
 
△6番エナグリン
 前走はちゃんと伸びてきてるし、ダート1200mは初。
 もうちょっと前で競馬すれば、あるいは。
 ブロンデル騎手の腕の見せ所。
 
△12番サンジレット
 休み明けで2着。叩いて前進を期待。
 
・馬券
馬単8→5
馬連4-5,8、6-5,8
馬単4-3,5,6,8,12
三連複5-8-4,6


中山8R(13:48追記)

・逃げ馬、ペース
 5番リガスが行くか。
 1番パワフルヒロコや11番マッジョネラも候補だが
 どうしてもハナを主張する馬はいない。
 ペースは落ち着きそう。

 

・有力馬
〇15番フランシスコダイゴ
 中央復帰の前走はいきなり2着。
 直線では内の狭いところで追い出しが遅れた。
 外枠の今回は閉じ込められることはないだろう。
 前での競馬を期待。
 
△6番ジオラマ
 中団から堅実に抜け出してくる。ただし決め手には欠ける 
 
 10番ワキノアタリ
 同級2着2回の実力。叩いて前進を期待したいが、
 前の馬にスイスイ行かれると届かない。

 

・その他注目馬
◎5番リガス
 ハナを切るのはこの馬だろう。競ることなければ
 ゴール板前まではスイスイいけそう。
 前走は超ハイペースだったことを考えると、
 フランシスコダイゴやミスバイロよりも
 強い競馬をしたと考えるべきかも。

 

▲7番スリーミニオン
 前走は後ろからの競馬になってしまったが、本来は先行馬。
 しかも2走前はクイーンズテソーロと最後まで競っての3着。
 前で競馬をすれば好走が期待できる。

 

 2番ノーモアゲーム
 3番トロピカルスパート
 16番ミスパイロ
 追い込みが決まる展開なら。

 

・馬券

 単5

 馬連box5,6,7,15

 馬連5-11 

 

中山10R サンライズS(14:52追記)

中山得意の14番アドマイヤナイトから

馬連14-2,5,11

 

京都12R

前走力強く先行する前2頭を捉えた1番セルバンテスカズマから

単1、馬連馬単1→4,7,8

 

1/12予想(中山10R)

本日の1200m戦は1レースのみ。
ですが、注目のイーグルバローズが
出走するので楽しみです。
 
あと、番外編としては京都9Rの白梅賞。
タニノエミッションに注目したいところですが
阪神JFの走りを見るとまだちょっと早いかな・・・?
狭いところに入って力が出せなかったのかもしれないけれど
まだ素軽さがないというか。
なんかエメラルファイトの方がいいかも・・・
あと、中山11RフェアリーS
アクアミラビリスの器の大きさは感じるものの
フィリアプーラのスピード感から行ってみたいですね。
 
というわけで本日の予想です。
 

中山10R 初春SH

 
・逃げ馬、ペース
 4番スビールアスールと16番スマートレイチェルが行く。
 双方譲らない可能性があるが、ハナを取り切るのは
 スマートレイチェルの方か。
 これに7番サニーダンサー、2番マンカストラップ
 3番アスタースウィング、5番アレットあたりも先団にとりつく。
 ハイペースは必至。
 
・有力馬 
◎11番イーグルバローズ
 昇級戦でトップハンデ。走る前からJRAも認める実力。
 全く死角はないように思える。
 あえて粗を探すとすれば、中山は初という点。
 これまで左回りかつ直線の長いコースの競馬がほとんど。
 また、過去レースを見ると直線で追い出してから伸び始めるまで
 微妙にタイムラグがあるようにも見える。
 取りこぼすとすれば、大外回してる間に
 逃げ馬に逃げ切られてしまう場合か。
 それにしても東京1400mとかなら確実性もさらに増しそうだけど
 なぜこのレースを選択したのだろう。
 
〇16番スマートレイチェル
 同型のスビールアスールの存在が気になるが、
 控えるよりは行ききった方がいいタイプ。そのスピードもある。
 持ち時計はスビールアスールの方が速いが、ほぼ重馬場馬での時計。
 イーグルバローズに対抗できるのはこちら。
 
 4番スビールアスール
 昇級戦の前走は逃げて2着。
 よい競馬だったが前有利な展開だったと思われる。
 
・その他注目馬 
▲1番ルッジェーロ
 スビールアスールが2着だったレースで唯一追い込んできてる。
 前が崩れれば飛び込んでくる。
 
△7番サニーダンサー
 前走は前半ハイペースだったのにしっかり残って1着。
 スマートレイチェルに絡んでいっても最後まで残る可能性も。
 
△13番ビービーサレンダー
 前走はスマートレイチェル2着のレースにて、3着を確保。
 展開が向けば。
 
△9番タガノヴィッター
 準オープンで好走を続ける。中団やや後ろから溜めて行けば
 有力馬が潰しあったときには漁夫の利も。
 
・馬券
 馬単11→16,1
 馬連16-1,16
 
 
 
 

1/5-6の復習

今年の初競馬、4戦1勝ながら万馬券的中で
回収率プラス発進となりました。
この調子でいきたいですね。
それでは、おくればせながら先週の復習です。
 

1/5(土)

中山8R

10番ヤサシサを過信しすぎた。
枠順的に先手を取り切れなかったのも影響しているかも。
ただ、決して弱かったわけではなく
3番ジャスパープリンスが格上だった。
強い先行馬がいると追い込み馬が突っ込出来るものだが
2着のスズカゴーディーはまさにそれ。
馬券的な正解としては、ヤサシサを軸にしたとしても
別にジャスパープリンスを頭にして保険をかけるべきだったか。

 

中山10R カーバンクルS

12番モズスーパーフレア強すぎ。
タイム的にはスプリンターズSに出ても勝てる。
ただ、ついていった先行勢もみな強かった。
15番ナックビーナスはさすがG1で2番人気に推される馬。
58kgでも恰好はつけた。
本命にした5番モルトアレグロは良いところなし。
これまでの競馬を改めて振りかえると、
まだ速いペースの競馬を経験していないので、
今回の流れについていけなかった感ある。
クラス慣れしてから改めて期待したい。
 

 
 

京都10R 門松S(予想せず)

1番ゼンノサーベイヤーが逃げ切ろうとするところ
2番手追走する12番スズカコーズラインが変わった、
と思ったところで9番ヤマニンアンプリメが差して1着。
前の2頭は強い競馬をしてたと思う。
それを指したヤマニンアンプリメも強い。
 

 

京都12R(予想せず)

1番人気のエンゲルヘンは強い逃げを見せた。
2番人気のトロワゼトワルは末脚を見せたものの
そもそも届く位置ではなかった。
 

 

1/6(日)

中山6R

スローを予想したが、ペースとしては普通、もう平均そのもの。
先行勢よりちょい後ろで差せるポジションに居た馬に展開が向いた形。
1着アメイズミーはよい位置で競馬ができた。
断然人気の13番ライバーバードは残念ながら6着。
無理にハナを奪ったのが裏目に出たか、
それとも2番手追走の15番ロトヴィグラスに始終圧迫されたか。
マイペースに持ち込めなかったのが敗因だろう。
 

 

京都6R [初当たり!]

1着は3番ヒロシゲゴールド。
いやはや、どうしてしまったのか。
ラップの推移はオープンクラスのそれ。
叩いて上積みあるとは思ったけれど、ここまでとは。
驚きの逃げ切り勝ち。上でも余裕で通用する。
 
9番レッドランサー、5番メイショウジーク、
2番ブリッジオーヴァーなど先行勢は
相手が悪かったとしか言いようがない。
レッドランサーはこの中でも最後まで食いついているから
次走は確勝級だろう。ブリッジオーヴァーも決して
弱かったわけではなく、次走は人気落として妙味あるかも。
馬券的には本線は外れたが、BOXにしておいてよかった。
 

 
 

1/6の予想(中山6R、京都6R)

本日の予想です。
 

中山6R

・逃げ馬、ペース
 逃げ馬不在。
 地方時代に逃げてる馬は何頭かいるが、
 それはスピードが違うからで、
 中央に戻ってきてからも逃げる馬は稀。
 1番ディアアルム、2番アストロローグあたりは
 枠順活かして行くかもしれないが・・・
 中央で逃げた経験がある馬は、
 3番オールデン、13番ライバーバード、
 15番ロトヴィグラスくらいか。ライバーバードが行くかも。
 いずれにせよスロー間違いなし。
 
・有力馬
◎13番ライバーバード
 現級勝ち済みで、このメンバーでは1枚抜けている。
 前で競馬ができるし、勝てない方がおかしい。
 不安要素は長期休み明けの点だけ。
 
〇3番オールデン
 1200mは前走が初めて。
 溜めればそれなりに脚は使うが届かない。
 一方で先行する場合もあり、2走前1400mで先行して3着。
 今回も先行すれば、相手関係からして馬券にはなるだろう。
 
△16番クレバージェット
 前走未勝利勝ちの時計は重馬場なら500万でも十分勝てるレベル。
 ただ、同レースに出走した馬は他には勝ち上がってないし
 惜敗を繰り返していた頃の相手は大して出世しておらず・・
 休み挟んで成長してればいいのだが、微妙。
 
・その他注目馬
▲10番アースヴィグラス
 現級勝ち実績あり。
 これまでも中山1200mではそれなりに走ってる。
 差し馬だから厳しいかもしれないが、そこは
 典さんがなんとかしてくれないだろうか。
 
 5番ジョワイユ
 12番アメイズミー
 2頭とも差し馬有利の展開になれば突っ込んできそうだが
 今回は厳しいか。
 
・馬券
 ライバーバード以外はなにが来てもおかしくない気もするが
 馬単13→3,10
 
 

京都6R

・逃げ馬、ペース 
 3番ヒロシゲゴールドが行って、5番メイショウジークが追う。
 12/16の阪神8Rと同じ展開となりそう。M~Hペース。
 
・有力馬 
◎2番ブリッジオーヴァー
 現在1番人気。
 成績だけ見るとそこまで推せるように見えないが、
 坂路時計(栗東48.4!)が評価されているのだろう。
 きょうだいも走ってる馬が多いし。
 前走小倉1000mを見てみると、
 行き脚つかず後方からの競馬で4着まで追い上げ。
 もうちょっと距離があったらと思わせる内容だった。
 むしろ単勝3倍台なら美味しいと思うべきか。
 
〇5番メイショウジー
 前走はヒロシゲゴールドとともに先行し、
 直線半ばまで2頭での決着とおもいきや、1着馬に差された。
 相手が悪かっただけで、2頭とも強い競馬をしている。
 今回も再現できれば十分馬券になる。
 
 1番ホイールバーニング
 現級勝ち実績あり、近走でも好走している。
 しかし、他の馬に比べて決め手が見えないので・・・
 
・その他注目馬 
△3番ヒロシゲゴールド
 メイショウジークと同じく、前走は強い競馬をした。
 叩いて上向きとなれば、メイショウジークとは
 順位が逆になる可能性もある。
 
▲9番レッドランサー
 未勝利脱出には5戦を要したが、前走は公開調教のような
 余裕の抜け出しっぷりだった。昇級かつ1200mでどうかだが、
 今を時めくロードカナロア産駒、結構やるかも。
 
 11番グランデミノル
 14番タガノプレトリア
 差しの展開になれば一考。
 
・馬券
馬単2→3,5,9
馬連box2,3,5,9